消費者金融を利用する目的って?どうして借入する事に?

> > 生活費が足りない!生活費の補填とつなぎ

生活費が足りない!生活費の補填とつなぎ

必ず必要な生活費!
生活費が足りなくなり消費者金融を利用する方が多いようです。

生活費が足りなくなる理由は様々考えられますが、
原因は一つ!収入内での生活費の割合を間違えている!

例えば、生活費が余る場合もあるかと思います。
生活費の比重を他に必要なお金に 比べて多くしていれば、
生活費は余るかと思います。

逆に、生活費が足りない場合は生活費の比重が少ないと言えます。

ただし、本当に必要なものを買った時の話です。

当たり前ですが、無駄使いをしている前提ではないので、
もしも余分に買う生活費がいつも必要 なら、
その分を入れて生活費の割合を考える費用があります。

生活費が足りない状態の場合の対策

生活費が足りないという状況はまず、どこに無理があるのかを確認する必要があります。
根本的に収入以上の生活をしていないか?
毎月無駄に使っていないか?
節約できる部分はないか?

大抵の場合、どこかに無駄があるはずです。
絶対に必要なものを書き出してみてください。
おそらく必要なものを足して、月にかかる費用を計算すると、
収入を超えていると思います。

もし収入を超えている場合は、それぞれの項目ごとに
もっと細かく再分化して何にお金を使っているかを把握してください。
もしわからなければ、1ヶ月すべてレシートをもらったりして、計算してみてください。
またスマートフォンのアプリもあったりするので、家計簿的なものを作りましょう。

使ったお金を細分化できたら、自分が何にお金を使っているか確認して、
どこに多く使っているかを 調べてください。

そして、必要な順番に並び替えてください。
そうすると、特に必要のないものに使っていたりなど、 原因をつかむ事ができます。

足りない原因は多くあると思いますが自分のお金の使い方を知る事で対策できます。

消費者金融で借入して返済する場合、必ず、生活費が足りなくなった理由を考える!
理由を見つけて対策しないと、毎月お金が足りなくなり、
毎月借入することになっていまいます。
足りなくなった原因の対策ができれば、お金が浮くわけです。
そのお金できちんと返済してくだい。
返済し終われば、浮いたお金は貯金にまわす事ができて良いですね!