消費者金融を利用する目的って?どうして借入する事に?

> > 同棲状態におけるキャッシング

同棲状態におけるキャッシング

最近では、人の暮らし方というのもさまざまです。
かつては、結婚をしてから夫婦が一緒にすむというのが当たり前の時代でした。
しかしそれでは、夫婦の価値観などの違いをすることができません。
結婚して一緒に住んだはいいものの、価値観の違いに悩まされて
離婚という夫婦も少なくはありません。
そのため最近では、同棲をしているカップルも少なくはありません。
この形態は、結婚する前にお試しで住んでみようという意味合いも持っております。
試しに一緒に住んでみて、いけると思ったら結婚すればいいですし、
無理だと思ったら同棲を解消すればいいのです。
非常にリスクの少ない形態といえます。

しかし、ことキャッシングにおいては、同棲という形態はあまり有利とはいえません。
夫婦の婚姻関係を結んでいるというのは、キャッシングにとって非常に大きなことなのです。

専業主婦は夫の収入で審査してキャッシングが可能

専業主婦の場合、自分に収入がなくても、キャッシングを利用することができます。
それは、配偶者の収入を自分の収入にすることができるからです。
また、働いている主婦の場合でも、キャッシングでは有利に働きます。
主婦単独の収入でキャッシングに申し込むことも、もちろんできます。
夫婦の収入を合算してキャッシングに申し込むということもできるのです。

同棲の場合

同棲の場合ですと、同棲相手の収入を自分の収入とみなすことはできません。
2人の収入を合算してキャッシングを申し込むこともできません。
ことキャッシングに関しては、あまり有利ではないのです。