消費者金融を利用する目的って?どうして借入する事に?

> > 自営業の方が生活費のために借りる

自営業の方が生活費のために借りる借入

自営業はどうしても収入が不安定なので、
それを補うために事業用だけでなく生活費にも融資が必要なのですが、
実際には中々そういうフリーローンは審査が通りにくいと言えます。

そういう状況ですが借りるとしたら、どういうところがいいのでしょうか、
まず普通に考えると金利が安くて、返済に手間がかからず、
貸付限度額が大きいところが良いということになりますが、
それは一般的に銀行系のキャッシングです。

自営業の場合は総量規制対象外

しかしこれは多くの場合自営業には厳しい審査となっています。
多くは大手企業の正社員であることを事実上求めていますので、
自営業でしかも独立して間もない場合にはほとんど無理です。

そういうときに頼りになるのは、一部の消費者金融系の業者です。
グレーゾーン金利の撤廃と消費者金融の総量規制により
自由に貸付しにくくなった消費者金融ですが、その例外に自営業者向けの
融資というのがあります。つまり消費者金融でも自営業の人に貸す場合には、
年収の1/3以下であるとか、100万円以下かとの制限がなくなるのです。

力を入れている業者も

これにより消費者金融の業者には自営業の人への融資に
力を入れているところが出てきています。
自営業だと銀行では事業資金はともかく生活費などは中々融資されません。
消費者金融ではそこへ貸付を積極的におこなっている場合があります。

■ プロミス自営者カードローン
プロミスでは自営業の方向けの「プロミス自営者カードローン」を用意しています。
通常のフリーキャッシングと同様に迅速な審査による即日融資が可能で、
事業性資金に限らず、生活費などのプライベートな目的にも利用できます。
融資限度額は300万円で、金利はフリーキャッシングと同様の6.3%~17.8%となっています。

フリーキャッシングと違う点は、

・総量規制の対象外であること
・収入証明証と事業の実態を疎明する書類が必要
・申し込みは自動契約機か店頭窓口のみ


となります。

消費者金融だとどうしても金利が少し高めですが、
それでも事業を始めたばかりの自営業の人へも貸付を
積極的に行ってくれますので、ぜひ検討してみてください。